五城目朝市(秋田県)

五城目朝市のイベントが楽しい♪無料の駐車場に停めて市神祭やきのこ祭りに参加

全国の朝市の紹介ですが、この頁では秋田県の五城目朝市を取り上げますね。

 

そういえば、五城目朝市マラソンがあるのですが、賞品や参加賞などが地元の農産物みたいで好評みたいですね。地方ならではのアットホームなマラソン大会の様で受付前に五城目朝市を楽しんできても良さそうです。

 

五城目朝市について

 

秋田県南秋田郡にある五城目町に朝市通りというのがありまして、そこで開催されるのが「五城目朝市」になります。

 

五城目朝市
参考画像:五城目町役場

 

五城目朝市のルーツは何と約500年前に遡ります。歴史があるんですね〜。馬場目(今は五城目町の一部)の地頭だった安東季宗が、齊藤弥七郎という人物に命じて各町村に市神を祀られたのが始まりです。

 

市神とは、市場の守護する神さまの事です。

 

その後、時代とともに発展を遂げ今も賑わいのみせる市となっています。

 

五城目朝市の開催日と営業時間

 

五城目朝市は、毎月決まった日にちに開催されます。

 

毎月の2・5・7・0のつく日です。他に、5月4日の祭市、8月13日の盆市、12月31日の蔵の市と年3回開催される事が決まっています。

 

開催時間は、朝7時〜正午までですが、お店によって終了時間は違うと思われます。

 

五城目朝市の特徴は?

 

秋田県の中央にある五城目町は、海ではなく山と水田のある町です。なので、野菜、山菜、工芸品などが多く取引されています。

 

特に山の幸は、わらびやゼンマイや栗やキノコなど沢山収穫されるそうですよ。

 

五城目朝市プラスが人気!

 

実は、定期的に開催される五城目朝市とは別に日曜日に朝市通りで開催される市もあります。それが五城目朝市プラスです。

 

2016年から開催された五城目朝市プラスは、いままでの朝市の良さを残しつつ新しい風を吹かせようと始められたのですが、それが大当たりでとても人気になっています。

 

食事処のメニューや路面店の扱う商品、カフェや占いのお店なども出店されているので朝市の客層も若者が多くみられるようです。

 

また、朝市に出店したい人向けにお店を開くために必要なものの貸出も行っているとの事。

 

五城目朝市のイベント

 

五城目朝市では、季節毎に収穫する美味しい食材を使ったイベントが開催されます。

 

  • 2月・・・あったか鍋まつり
  • 5月・・・山菜まつり
  • 6月・・・市神祭
  • 7月・・・みずたたきまつり
  • 10月・・・きのこまつり

 

今、この記事を書いているのが1月下旬なのですが、2月の「あったか鍋まつり」を目当てに五城目朝市に行ってみたいと思いました。心身共に暖かくなれそうですよね♪

 

この他にも様々なイベントがあるらしく五城目朝市わくわく盛り上げ隊の面々が五城目朝市をより一層盛り立ててくれるらしいですよ。

 

五城目朝市のアクセス方法

 

五城目朝市は、JRの八郎潟駅からバスが走っていますので、それに乗車すると約10分程で五城目バスターミナルに到着します。(バスの運賃は片道200円になります。)そこから朝市通りまでは徒歩5分です。

 

出来れば車の方が便利かなとは思いますが・・・。

 

ちなみに駐車場は、無料の五城目朝市大駐車場があります。ここは約90台停められます。他にも無料の「五城目朝市ふれあい館」駐車場や荒要商店隣りの朝市駐車場もあります。

 

  • 住所:秋田県南秋田郡五城目町下夕町通り
スポンサードリンク

五城目朝市のイベントが楽しい♪無料の駐車場に停めて市神祭やきのこ祭りに参加関連ページ

仙台朝市(宮城県)
東北の朝市、宮城県の朝市といえば「仙台朝市」があります。本当の意味での朝市(仮設で朝のみ行われる市)ではないですが、とても活気のある朝市が仙台朝市です。場所は、仙台駅のすぐ近く。仙台市青葉区中央にあります。ビルとピルの間の通りにあります。