輪島朝市(石川県)

輪島朝市(石川県)

日本三大朝市のひとつ「輪島朝市」について紹介します。輪島朝市は、石川県輪島市で開催されている歴史のある朝市です。水森かおりが「輪島朝市」の曲を出してますね。

 

輪島朝市について

 

輪島朝市は、平安時代から続いている朝市です。はじめは、神社の祭礼日に人々が野菜や魚介類などの生産物を持ち寄って交換し合ったそうです。室町時代には、毎月4と9のつく日に開催されました。その後もずっと続いて、明治時代になると毎日朝市が開催されるようになりました。

 

輪島朝市

 

現在の輪島朝市は、「朝市通り」と呼ばれる約360メートルの商店街で毎朝開催されています。お店は、200以上を数えます。開催時間は、午前8時から12時まで。定休日が、毎月第2、第4土曜日、1月1日〜3日です。その他は、毎日開催されているので、約1000年も続く伝統ある輪島朝市にぜひ、訪れてみましょう。

 

輪島朝市は、海鮮丼が美味しいと口コミでみました。買い物のあと、食堂でランチを楽しむのもいいですね。商店街の名物や食堂の情報、アクセス方法などは輪島朝市のホームページで確認して下さいね。

 

輪島朝市のホームページ
http://wajimacity.jp/index.php?mode=asaichi

スポンサードリンク