魚津朝市(富山県)

魚津朝市 美味しくて安い朝市定食が大人気!カニもたっぷり?

富山県の魚津市で開催される魚津朝市は、海の駅「蜃気楼」のイベントホールにて毎月第2・第4日曜日に開催されます。

 

古くからある本来の「朝市」とは又違った形の朝市ではありますが、とても盛り上がっているので紹介していきたいと思います。

 

それでは、魚津朝市の特色や大人気でコスパ最高の魚津朝市定食、そして海の駅「蜃気楼」へのアクセス方法なども一緒に紹介しますね。

 

魚津朝市の特徴とは?

 

魚津朝市
参考画像:魚津たびナビ

 

魚津朝市は、平成7年9月に第1回目が開催されたのでまだ新しい方の朝市ですね。平成16年に現在の開催場所としている海の駅 蜃気楼に移りました。

 

魚津朝市は、海の駅の施設内で開催されるという事でやはり鮮度抜群な海鮮を販売しているのが最大の売りでしょうか?

 

すぐ隣が魚津港です。そこから水揚げされたばかりの生きのいい海鮮料理を頂けるのもおすすめポイントです。特に魚津朝市定食は美味しくて安いと評判です。

 

食事だけでなく海産物もめちゃくちゃ安いそうですよ。

 

そして、朝市という事で海産物だけでなく農産物も負けじと売っています。こちらも採れたての山の幸で地元民だけでなく県外のお客さんからも評判高いです。

 

魚津朝市定食がコスパ最高で大人気!

 

魚津朝市の名物といえば、カニもそうですが・・・何といっても「魚津朝市定食」です。

 

どの出店ブースよりも人気でいつも行列しているのが「魚津朝市定食」なんです。

 

魚津の朝市定食は、焼き魚とかに汁とごはんのセット定食が700円で食べることが出来ます。前は600円だったらしい。

 

焼き魚は、旬の魚や定番の魚から選ぶ事が出来ます。
ホッケや秋刀魚、サバやブリなどですかね?

 

かに汁は、かにが飛び出るほどたっぷり・・・。

 

美味しくてコスパ最高だそうなので私も食べに行きたいなと思いました。

 

魚津朝市のアクセス方法

 

魚津朝市が開催されるのは、海の駅「蜃気楼」内になります。

 

海の駅「蜃気楼」へのアクセス方法は、電車なら「あいの風とやま鉄道」の魚津駅から車で約5分です。車でお越しの方は、北陸自動車道の魚津ICから車で約10分の場所にあります。

 

そして、海の駅「蜃気楼」の駐車場ですが、とても広く大型車30台、普通車200台が駐車できるようになっています。勿論、駐車場料金は無料です。

 

  • 住所:富山県魚津市村木定坊割2500-2 海の駅「蜃気楼」内
  • 電話番号:0765-24-4301
  • 営業日:毎月第2日曜日・第4日曜日
  • 営業時間:6:30〜9:30
スポンサードリンク

魚津朝市 美味しくて安い朝市定食が大人気!カニもたっぷり?関連ページ

上越朝市(新潟県)
新潟県上越市では、4つの朝市が開催されています。毎月1のつく日に開催される「一の日市」と毎月2と7のつく日に開催される「二七の市」と毎月3と8のつく日に開催される「三八の市」と毎月4と9のつく日に開催される「四九の市」です。
輪島朝市(石川県)
日本三大朝市のひとつ「輪島朝市」について紹介します。輪島朝市は、石川県輪島市で開催されている歴史のある朝市です。水森かおりが「輪島朝市」の曲を出してますね。輪島朝市の名物などの情報はコチラ。
七間朝市(福井県)
福井県大野市で開催されている七間朝市は、400年以上もの歴史があります。近くの越前大野城の城下町が出来た頃から続けられている朝市だそうですよ。七間朝市では、いもきんつばが大人気です。