七間朝市(福井県)

七間朝市 さといもといもきんつばが美味しい福井の歴史ある朝市

福井県大野市で開催されている七間朝市を紹介しますね。

 

七間朝市は、400年以上もの歴史があり越前大野城の城下町が出来た頃から続けられている朝市だそうです。

 

七間朝市
参考画像:越前おおの観光ガイド

 

平日は少しさびしい雰囲気らしいので訪れるなら日曜日や年に数回ある七間朝市のおまつりの日がおすすめですよ。

 

特産品の里芋は非常に美味しくて飛行機で持ち帰っても良い程だという口コミをみました。特にいもきんつばはめちゃくちゃ美味しいらしいです♪

 

七間朝市の特徴

 

400年以上の歴史がある七間朝市は、風情のある街並みと石畳の七間通りで地元で採れた野菜や山菜、花などを売っています。それとお菓子のいもきんつばは人気が高いですよ。

 

時間によっては少し活気が足りないと感じてしまう朝市のようですが、それがまたゆっくりとした時間が流れて風情があって良いという口コミもあったので、越前大野城の見学と合わせて観て回るのはどうでしょうか?

 

11時頃に終了してしまうのでなるべく早めに七間朝市に訪れるのをおすすめします。

 

その他、七間朝市は季節によってお祭りを開催します。下記で紹介しておきますね。

 

七間朝市まつりの紹介

 

七間朝市開きまつり

 

七間朝市は3月の春分の日から始まるので、朝市初日は沢山の人で賑わいます。その年一年の商売繁盛や市の無事を祈りながら様々なイベントも開催されます。

 

七間朝市山菜フードピア

 

5月に開催される七間朝市山菜フードピアは、春の収穫物、特に山菜や苗などが多く販売されます。てんぷらや山菜そばを提供してくれる山菜茶屋も人気です。

 

三大朝市物産まつり

 

10月に開催される三大朝市物産まつりは、三石町や飛騨高山などの友好都市の特産品や七間朝市のある大野市の特産品、さといもが販売されるイベントです。食事処の七間茶屋も人気ですよ。

 

七間朝市のアクセス方法

 

七間朝市が開催される場所は、福井県大野市の七間通りです。

 

電車の場合は、JR越前大野駅で下車して徒歩10分で到着します。足腰に自信のない方はタクシー利用の方がいいかもしれませんね。

 

車の場合は、七間朝市近辺に無料の元町駐車場や城下町東広場などがあります。

 

  • 住所:福井県大野市元町 七間通り
  • 休業日:1月〜「春分の日」の前日迄
  • 営業期間:7:00〜11:00
スポンサードリンク

七間朝市 さといもといもきんつばが美味しい福井の歴史ある朝市関連ページ

上越朝市(新潟県)
新潟県上越市では、4つの朝市が開催されています。毎月1のつく日に開催される「一の日市」と毎月2と7のつく日に開催される「二七の市」と毎月3と8のつく日に開催される「三八の市」と毎月4と9のつく日に開催される「四九の市」です。
魚津朝市(富山県)
富山県魚津市で開催されている魚津朝市は、海の駅「蜃気楼」内で、毎月第2・第4日曜日に開催されています。ここの名物は何といっても魚津朝市定食ではないでしょうか?カニ汁も人気で・・・。
輪島朝市(石川県)
日本三大朝市のひとつ「輪島朝市」について紹介します。輪島朝市は、石川県輪島市で開催されている歴史のある朝市です。水森かおりが「輪島朝市」の曲を出してますね。輪島朝市の名物などの情報はコチラ。