北陸の朝市

北陸の朝市

北陸地方の朝市を掲載中!

 

北陸の朝市といえば、日本三大朝市のひとつである輪島朝市(石川県)がとても有名ですが、その他にも歴史ある朝市があります。

 

北陸(新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県)の朝市情報をお届けします。

 

輪島朝市

スポンサードリンク

北陸の朝市記事一覧

新潟県上越市では、現在4つの朝市が開催されています。毎月1のつく日に開催される「一の日市」と毎月2と7のつく日に開催される「二七の市」と毎月3と8のつく日に開催される「三八の市」と毎月4と9のつく日に開催される「四九の市」です。参考画像:上越観光ナビ様雁木のある街並みでの風情を感じる朝市、元気なお母さんたちの声がひびく朝市、直江津港の近くで新鮮な海産物や乾物が並ぶ朝市などそれぞれ特色があります。そ...

富山県の魚津市で開催される魚津朝市は、海の駅「蜃気楼」のイベントホールにて毎月第2・第4日曜日に開催されます。古くからある本来の「朝市」とは又違った形の朝市ではありますが、とても盛り上がっているので紹介していきたいと思います。それでは、魚津朝市の特色や大人気でコスパ最高の魚津朝市定食、そして海の駅「蜃気楼」へのアクセス方法なども一緒に紹介しますね。魚津朝市の特徴とは?参考画像:魚津たびナビ様魚津朝...

日本三大朝市のひとつ輪島朝市について紹介します。輪島朝市は、石川県輪島市で開催されている歴史のある朝市です。そういえば、演歌歌手の水森かおりさんが「輪島朝市」という曲を出していますね。CD/輪島朝市/水森かおり輪島朝市について輪島朝市は、平安時代から続いている朝市です。はじめは、神社の祭礼日に人々が野菜や魚介類などを持ち寄って交換し合ったそうです。室町時代には、毎月4と9のつく日に開催されました。...

福井県大野市で開催されている七間朝市を紹介しますね。七間朝市は、400年以上もの歴史があり越前大野城の城下町が出来た頃から続けられている朝市だそうです。参考画像:越前おおの観光ガイド様平日は少しさびしい雰囲気らしいので訪れるなら日曜日や年に数回ある七間朝市のおまつりの日がおすすめですよ。特産品の里芋は非常に美味しくて飛行機で持ち帰っても良い程だという口コミをみました。特にいもきんつばはめちゃくちゃ...