陣屋前朝市(岐阜県)

陣屋前朝市 野菜や果物が豊富で赤カブと手作りのさるぼぼが人気!

陣屋前朝市は、岐阜県高山市の高山陣屋前広場で開催されています。

 

近くに有名な飛騨高山 宮川朝市がありますが、こちらと両方合わせて日本三大朝市の一つである「飛騨高山朝市」なんですよね。

 

飛騨高山は観光客も沢山訪れるところですし高山駅からも近いので、陣屋前朝市も宮川朝市に負けずに頑張って欲しいですね。

 

陣屋前朝市の特徴

 

陣屋前朝市

 

陣屋前朝市ができるきっかけは、文政3年(1820年)に遡ります。はじめは養蚕が盛んだったので桑市として行われましたが、徐々に野菜や花などを売る市として発展していきます。場所も転々としながらやがて高山陣屋に落ち着き現在に至ります。

 

陣屋前朝市は、新鮮な野菜、果物、花などの他、手作りの品が多く観光客からも好評です。

 

春に収穫できるのは、フキ、ワラビ、エゴマ。夏は、トマト、キュウリ、トウモロコシ、ナス。秋は、ハクサイ、ダイコン、きのこ、山菜。冬は、ネギ、ハクサイ、赤カブなど季節によって特産品が変わりますね。

 

陣屋前朝市を訪れた方の口コミも沢山みつけることが出来たので、まとめてみました。

 

  • 果物がたくさんあってその場で試食できる
  • りんごや桃を売っている店が沢山あった
  • 名物の赤カブがおすすめ
  • 素朴な手作り品(「さるぼぼ」など)が多い
  • 野菜と果物が多い印象
  • 朝市自体はこじんまりとしていて静か

 

飛騨高山はりんごや桃が産地なので果物も安く購入できるようですね。

 

宮川朝市より陣屋前朝市の方が好きだという方も多かったです。

 

陣屋前朝市のアクセス方法

 

陣屋前朝市は、高山駅から徒歩7分程なので街並みを眺めながら訪れるのがおすすめです。

 

そして、マイカーで訪れる場合の駐車場ですが、朝市専用の駐車場がないので近くの有料駐車場を利用するしかありません。近くには沢山の駐車場がありますが、中でも市営の広小路駐車場が一番近く徒歩5分で高山陣屋前広場に到着します。

 

  • 住所:岐阜県高山市八軒町1-5 高山陣屋前広場
  • 開催時間:6:00〜12:00(4月〜10月) 7:00〜12:00(11月〜3月)
  • 公式ホームページ:陣屋前朝市ホームページ

※この頁で掲載の画像も陣屋前朝市ホームページ様よりお借りしました。

スポンサードリンク

陣屋前朝市 野菜や果物が豊富で赤カブと手作りのさるぼぼが人気!関連ページ

宮川朝市(岐阜県)
宮川朝市は、鍜治橋と弥生橋までの宮川沿いにテントを張った沢山のお店があります。露店だけでなくカフェのお店や今風のお土産屋さんなども目立ちますね。民芸品は、手作りのさるぼぼとそして特産品の赤カブは特に有名♪それから何といっても飛騨高山プリンですよ。