有機野菜と無農薬野菜

有機野菜と無農薬野菜 お試しセットを宅配で注文するならどっち?

年齢を重ねるうちに健康志向が高まって、スーパーに買い物に行っても有機野菜無農薬野菜はないかなぁとチェックしたりします。

 

・・・と書きつつも値引き商品にも手を伸ばしてしまいますが。

 

そういえば、有機野菜のネット通販店「ぶどうの木」やリアル店舗の「アンの店」は凄く人気ですものね。私と同じようにこのままでは色々ヤバいと感じて(?)健康志向が高まっているのかもしれません。

 

それで、有機野菜や無農薬野菜ですが、とても体に良さそうだという事は分かるのですが、何がどう良いのか詳しく知らなかったので主に有機野菜について調べてみました。

 

有機野菜とは?

 

有機野菜

 

有機野菜(オーガニック野菜)は、有機JAS規格を認定された野菜のことを言います。

 

有機JAS規格は、農林水産省が定めた条件にクリアしないと検査に通りません。その条件というのが、かなり厳しくて・・・。

 

農薬や化学肥料を使わない」「遺伝子組み換えではない」など、ほぼ作り手さんと自然の力だけで生産しなくてはいけないのです。

 

折角、生産出来ても登録認定機関の厳しい検査に合格しないと有機JAS規格のマークをつける事も出来ません。本当に厳しい道のりなのです。

 

有機野菜のいいところは?

 

有機野菜のイメージするところは、「栄養価が高く安全性に優れている」だと思います。

 

遺伝子組み換えは勿論、農薬や化学肥料を使わないので安全性が高いのは周知の事実ですが、有機野菜は栄養価が高いのは本当なのでしょうか?

 

実は有機野菜と普通に育てた野菜の実験データから栄養価が高い事ははっきりしているそうです。特にビタミンとミネラルが豊富だという事です。

 

そして、有機野菜のいいところは新鮮で瑞々しいというのも売りの一つです。有機野菜は、その栽培方法から長く持たないのでいつでも新鮮な野菜である必要があります。普通の野菜は美味しくないと感じる方もオーガニック野菜なら食べれるという方も多いそうです。

 

ただ、勿論、有機野菜も弱点がありましてやっぱり値段が高いし保管がきかない点はデメリットですよね。

 

無農薬野菜

 

有機野菜と無農薬野菜の違いについて

 

有機野菜は農薬や化学肥料を使用しない栽培方法なのですが、同様に無農薬野菜も農薬を使わないので同じように感じますが、全然違うようです。

 

無農薬野菜は、栽培している間は農薬を使わない野菜を言います。

 

なので、無農薬野菜をつくる前の段階、野菜をつくる土壌に農薬が使われていても栽培期間中に農薬を使わなければ「無農薬野菜」を名乗れるわけです。

 

一方、有機野菜は、農薬と化学肥料を2年、もしくは3年間使用していない土壌でないと栽培してはダメなので有機野菜の方が断然、厳格であることが分かりますよね。

 

その前に国による登録検査があるのは有機野菜だけですし・・・。

 

有機野菜 お試しセットと定期宅配

 

安全性が高く栄養価も高い、それでいて美味しいと言われる有機野菜ですが、直売所やスーパーでもあまり取扱いがなく専門店も近所にないという方は、有機野菜のお試しセットを購入してはいかがでしょうか?

 

↓↓↓定期宅配なら自宅まで届けてくれますし便利ですよ↓↓↓